『幸せ』も『収入』も、自分が望めば変えられます。

スポンサーリンク

収入はもちろんのこと理想の人生だって、本当は自分で自由に選べるんです。

なんで思い通りにならないのか、

それは、自分で作りあげた無意識の力に邪魔をされ、みずからがブレーキをかけているからなのです。

ブレーキ

この無意識の正体に気がついてしまえば『夢に描いた人生』も『お金持ちになる人生』も選択できるようになります。

有名な『ノミの天井』の話を知ってますか?

「ノミ」をガラス瓶の中に入れてフタをします。

閉じ込められた「ノミ」はジャンプをするたびにフタに衝突してしまうので、ぶつからない天井の高さに合わせて小さく飛ぶようになります。

その後、野原に放すんです。

すると、どこまでも高く跳べる青空の下で、ノミはチマチマとしか飛ばなくなるそうです。

人間にも同じ様な話があります。

毎月、同じぐらいの成績を出す平凡な営業マンがいました、例えば月500万円売り上げているとします。

上司は自信を持たせたいと思い、優しい商圏に異動させて売り上げを伸ばさせようとしました。

しかし、その営業マンは、異動後も変わらず毎月500万円ぐらいの売り上げ。

怒った上司は、もっとも厳しいと言われている商圏に異動させてしまいます。

やる気あんのか?

すると、その営業マンは、そこでも毎月500万円の売り上げを達成してしまったんです。

営業マン『俺って、だいたい500万くらいの成績なんだよなぁ、、、』

最初に異動した優しい商圏では、成績が500万に近づくと何となく手を抜いて調整してしまい、次の厳しい商圏だと汗水垂らして自分で作った成績に合わせようと無意識で働いていたそうです。

ノミの天井を突き破ろう!

パリーン!

もっとお金を稼いでもよいし、もっと幸せな人生も手に入れられるはず。

ほとんどの人達は、たくさん稼ぐ事に罪悪感を感じていたり、近くにいる両親や友達の雰囲気を感じとって、

周りと同じ生活水準を無意識のうちに受け入れてしまう傾向があるそうです。

『あたしって大体このぐらいよね』と、、、

(お金に暗いイメージをもっていませんか?ポジティブに捉えるとお金は寄ってきます。↓)

そんな思い込み、今すぐ外してしまいましょう!空に蓋なんてないんですから。

もっと幸せになっていい、もっと稼いでもいいと自分を許し自分を認められれば、理想の人生は手に入るものなのです。

【まとめ】

自分で自分の天井をつくらない。理想の人生は自分で選択できる。

↓今回の記事が参考になった面白いと思った方は応援クリックお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました