発見!環状8号線(国道311号)を疾走する謎の『電車』。

スポンサーリンク

時計の針はとっくに0時をまわり、もう深夜です、、、

環状8号線をバイクで、埼玉方面から神奈川方面へと走らせ帰宅中、たぶん下丸子あたりだったと思います、、、

んん?

なかなかのスピードです。

右側の追い越し車線から一台の大型トラックが、それなりのスピードで抜けていきます。

なんか圧を感じる。

追い抜かれながらも、なんとなく圧力を感じます。

普通のトラックじゃない?トレーラーか?デカそう、、、

アレ?

あ!

ああ〜!

電車が走ってる〜!

一瞬、目を疑いました、ここ環八(国道)だよね?

ガタンゴトンとはいわないが、、、

おお〜。

窓やドアが開け放されている、気になります。w

まだ組み立ててないのかも、、、

疾走していく。

あぁ、行っちゃう。

けっこう早い。

そして、後続車、、

同じ関係者のトラックのなのか、なにかを積んで追尾。

列車に寄り添うよう追尾するトラック。

さらにもう一台の後続車。

何故か急に小さい軽自動車。

この軽自動車もピッタリと追尾しながら3台が流れるように疾走していく。

軽自動車は頭に青いランプを点灯させて走行中w。(なにか意味があるのだろう)

何故、線路ではなく車道を?w

急いでいたように感じました、トラブルでなければよいのですが。

その後、もう一度見たくなってしまい、あわてて追いかけてはみるものの、JR蒲田駅過ぎたところで後続車のみ発見、うーん、完全に見失いました。w

でも、なんか面白かった。

↓今回の記事が参考になった面白いと思った方は応援クリックお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました