SNSと上手な付き合い方。

スポンサーリンク

SNSはメンタルに良くないって聞くけど、それって本当?

違います!

SNSでも何でもそうですが、便利なものや斬新なもの、新しいサービスが始まると、必ずどこからか文句は出てくるもの。

ついこの間も「SNSはうつ病になりやすい」というような研究がありました、でもこれは良い使い方、悪い使い方というものを加味せずにただただ使う頻度だけを調査をした結果、、、

大丈夫です!SNSへの接し方、使い方は人によってそれぞれ、たくさんのやり方、付き合い方があるんです。

さらに最新の研究結果によれば、正しい使い方、上手な付き合い方さえできれば、SNSは良くも悪くもなれる存在だとわかってきたんです。

いつだって、いつの時代だって新しいモノ(情報)は悪く言われてしまうのが当たり前、ひと昔前までは読書ですらあたまが悪くなると言われた時代もありました。

実際に見たものには叶わないので意味がないとか、本を読むと病気になってすぐ死んでしまう、目が悪くなるとか、、、

ゲームもインターネットも今や教育やメンタルにと役立つものがたくさんあり世界中で上手に使われています。

もちろんアニメも同じですね、そしてSNSも同じです。

繋がっていくよ〜

特に変わった使い方をするわけでもなく、ただただ普通に利用しているだけでは、SNSと「ウツになりやすい」の関係は99%繋がらなかったそうです。

ストレスになるわけでも満足度もあげない、つまり特別な使い方をしなければ良くも悪くもない、それがSNS。

そうなんです、読書やゲーム、アニメと同じで結局は使い方、上手な付き合い方の良し悪しが影響を及ぼす原因だったんです。

そこで、

ここからはSNSで良い影響が得られるつきあいかた、悪い影響、そしてどう上手に使いこなせば楽しめるのかのアドバイスを書いてみたいと思います。

パシャリ、決まったわ!

まずは、悪い代表ともいえる【他人との比較】や自慢(自分をよく見せる)をメインに投稿する使いかたです。

これをやってしまうと過去の研究で言われてきた悪い結果、そのままの影響を受けます。

生活の良い面だけを選んで切り取るSNSは、背伸びすることが多く、偽る自分と評価を期待しすぎる毎日に消耗しストレスになりやすい。

そして同じタイプのSNS同士、互いにそれを見せあっては、現実の自分と比較しあって落ち込んでしまう。

これは、落ち込むために協力して投稿しているようなものです。

また、いいねの数フォロワー数のように数字による比較もその一因でしょう。

自慢(自分をよく見せるため)のツールとして使うのはメンタルに悪影響があるだけでなく自律神経のバランスが崩れやすく、偽れば偽るほど不幸になっていく。

ーーーーーー

では、思い切って逆にしてみてはいかがでしょうか?

他人の評価を求めようとせず、本当の事、素の自分をそのままに書き投稿をしていく。

実は、これが正しいSNSの使い方なんです。

新しい研究結果でも、

人生の満足度を上げていく人たちに、この使い方が多いことがわかりました。

もちろん、やり過ぎによる睡眠不足や運動不足はもっての外です、実生活でも同じだと思いますがバランスをとって楽しむ範囲で遊びましょう。

そして、

どのような人達と繋がっているのかでも大きく変わってきます。(人生までも変える力があります。)

ジャンクフードばかり食べる人たちと繋がってしまえば自分も気がつかないうちに食べてしまう、そして健康に気を使うひと達と絡めば、いつの間にか健康的なモノを食べ健康的な生活をしている、これも実生活のお付き合いと同じで「類は友を呼ぶ」ですね。

つまり自分が強く影響を受けたい人たちと繋がって行きましょう、ということです。

脳にあるミラーニューロン(下記で説明します)の力を上手に利用して、理想の人たちと同じ行動、同じ生活に近づいていきましょう。

ミラーニューロン(神経細胞)とは、

簡単に言うと、鏡をみているかのように自分自身も同じ行動をとってしまう無意識行動のこと。

モノマネ?本物?

近くに集中している人がいるとつい自分も集中してしまったとか、もらい泣きしてしまった、怒っている人が近くにくるとイライラがうつってしまうなど。

普段の生活がそのままで魅力的な人、目標に向かって前進しているそのままの投稿、共感できる人柄、言葉、写真などと絡もう。

(インスタグラムなどの自慢している投稿や羨ましい系のものは、いくら魅力的でも落ち込みの原因になります、気をつけて。)

楽しく便利に使っていこう!

正しい人と絡んで、正しい投稿を心がけるのであれば、SNSは人生を変えるツールだと言えなくもないのです。

僕はコッチを選ぶ!

おまけ、

毎日体重計に乗るのではなく、毎日ウエストを自撮りしてSNSに投稿させたという面白い研究からです。

他にもたくさんのダイエット法を、それぞれのグループに試させました。

その結果、この自撮りの方法が1番、最強に効果あったそうです、なお投稿回数が多ければ多いほど効率よく痩せたそうです。(笑)

これと同じような効果を狙って、自分が幸せだと思える写真を投稿する方法もあります。

例えばネコでも、お酒が好きな人はお酒、楽しかった映画のシーン、風景、なんでもok、とにかく人が幸せになりそうな写真をとり投稿する。

結果は幸福度があがり、幸せへの効果が大きかったと研究でわかりました。

はい、以上です( ^ω^ )、これからもSNSと上手に楽しく付き合っていきたいものですね。

(何度も書きますが、他人の評価を得ようとする投稿は逆効果ですからね。)

【まとめ】

SNSは使い方しだい!背伸びをせず、ありのままの自分を投稿しよう。他人の評価は期待せず正しい使い方で人生を変よう。

30日間無料で読み放題!『Amazon unlimited会員』

僕も電子書籍を出版してます。よかったら読んでちょ。↓

↓今回の記事が参考になった面白いと思った方は応援クリックお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました