失敗は良いものですよ?失敗を楽しんでしまう方法!

スポンサーリンク

失敗は、悪いものだと勘違いしていませんか?

正解はコッチですよ。

魅力のある人たち、成功をおさめた人たちは、間違いなく失敗を繰り返してきた人、やったことのない何かに挑戦してきた人です。

失敗していく行動こそ、正しい行動だと言えます。

新しい経験=失敗の経験

新しい経験は、

やったことが無いので、天才以外は必ずといって失敗します。w

初めてなので仕方がないのです。

確かに、チャレンジさえしなければ失敗は少なく、安心した毎日が送れます。

(その代わり成長もできないのですが)

でも、恐い気持ち、恥ずかしい気持ちを抑えてチャレンジができるようになれば、

『もっと楽しい人生』や『刺激的な人生を送りたい!』など、自分の目的に合わせた毎日を選択できるようになります。

つまり失敗は、たくさんした方が『得』なのです。

ドコ行こっかな?何処でも行けちゃう!

「まぁ、コレなら出来そうだし、、」「恥ずかしくないな」「安心だな」

これは、いつもの日常を繰り返す、変化のない退屈な毎日です。

うーん。

わかってるよ、わかってはいるけど、怖くて、不安で出来ないよ、、、

もし今の生活から抜け出したい(何かを手に入れたい)と願うのなら、失敗を受け入れる力、失敗とは何なのか?を理解して『失敗許容力』をつけることが必須かもしれません。

これさえ身につけてしまえば、

「どうやったら失敗しないのだろう?」という後ろ向きな考え方から、

『どうやったら上手く行くのだろう?』という前向きな考え方にスイッチするので、見える視界が別の世界になります。

世界は、こんなに広いのか。

後ろを見ながら前進するのは難しくて疲れるものです。

もし失敗を余裕で受けとめ、やり続けることが出来るのであれば、もっと簡単に多くの経験を手に入れたり、達成することの喜び、自分の壁を乗り越えた瞬間の、あのなんとも言えない快楽を味わえるようになるはずです。

むしろ、失敗することは楽しいことなのだと断言できるかもしれません。

で、出来たぁ〜!

では、どうすれば、良いのでしょう。

まず、

新しいチャレンジは『失敗して当たり前』だと認めるところから始めましょう。

先ほど『天才以外は必ず失敗します』と書いたのですが、本当は『天才であっても必ず失敗します』が正解だと言いなおさせて下さい。

世界が認めるイチロー選手、この天才プレイヤーですら、10回のチャレンジで3回しかヒットが打てないんです。(逆に言えば、3割も打てるスーパースター)

我々レベルなら1回でもうまく行けば、それで充分だと考える方が自然なのではないでしょうか。

(数撃ちゃあたるって言葉もあります、撃ち続ければいんです)

だから、失敗しない方法なんて、もう探さないこと(何故ならそんな方法はないのだから。)

減らす方法を、、、

そして、うまくいくまで挑戦すること。(バッターボックスに立つこと)

失敗(打てない)は、次の打席に立つまでの貴重な経験です、それを大切に味わって自分のモノにしていく。

落ち込むのではなく、貴重な経験を頂けるありがたい時間。

つまり、何度でもチャレンジできる『失敗許容力』をつけるコトが、何かを手に入れる為には絶対必要だということです。

『当たり前』だと理解できれば、失敗には良い面しか残っていないことに気がつくでしょう。

なんだ当たり前だったのかぁ、いい経験をもらってたのかぁ。

そしてもう一つ、行動を起こすための技術的テクニックも必要だと思います。

見えないから知らないから、こわい。

これも人間なら当たり前。

でも何故こわいのか?理由は2つしかないそうです。

『調べてない』か『本当に前例がない』かの2つだけ。

必ずとは言えませんが、ほぼ全員に当てはまるのは『調べてない』の一択です。

(大概のコトは、すでに誰かがやっているものです、しかも上手に。)

調べよう!

想像だけが膨らんでしまい不安になっている場合が多く、前例を調べていけばいくほど、頭の中が整理され不安は解消されていくものです。

名言に『本に解決できないことなんてあるの?』という言葉があるくらい。

今は、ネット検索をするだけで欲しい情報はいくらでも手に入ります。

そして、もう一つの『本当に前例がない』の場合、

(ほぼ、無いと思いますが)

チャレンジの内容を、自分の許容範囲内になるまで小さく小さく細分化し、不安を減らしていきます。

あとは、その小さくしたチャレンジをテストし、繰り返す。

この経験(失敗)を積み重ねて行くことができれば、目的に近づきやすくなるそうです。

なるべくゆる〜い段差にね。

どうしても不安が拭えない人には、心理カウンセラーが使う簡単なテクニックもあります、

不安、弱いとこ、悩み事を紙に書いたり人に話してしまう方法です。

(ここで大切なのは、解決を目的にしてはいけない。)

自分の頭の中を整理して理解させる為に行います。

これを何度も行っていくうちに不安は消えたり解決していくものです。

(極論の名言もありますw、もし、あの世に行ってしまうようなことがあっても、あの世でこの世に帰れる方法を考えれば良いのだから大丈夫。すごいな、、m(_ _)m💦)

他者からの評価を気にしすぎて動けない人も多いのではないでしょうか、

それは他人に合わせて生きる『誰かの人生』、もったいないです。

自分の人生は、自分だけにしか生きられません、他人に操られてしまっては一体誰が操縦するのでしょう。

どこ行けば良いの?

新しい挑戦を楽しむ事は自信に繋がるといいます。

小さなことでも良いし、それが上手くいかなくても良い、初めての事なら、なおさら上手くいく方が珍しいのです。

だから、結果よりチャレンジしたかどうかが大事。

大きさも関係ないです、些細なことでもチャレンジはチャレンジ。

周りと比べて、煽られないこと。

自分の現在地を確認しましょう、自分とだけ向き合えばいいのです。

(勇気を持って、自分の現在地を認めよう。の記事あります↓)

大切なのは、過去の自分と今の自分を比べて自分史上最高を目指すこと。

(ほんの少し、1㎜づつで充分です)

チャレンジを重ねる事で『私はチャレンジが出来る人!』という自信をつけていくのが最も重要なテクニックです。

最後に、

『どうせ、やっても駄目だし、、』なんて言える人は、未来が見える凄い天才なのでしょうw

【まとめ】

失敗は、欲しかった経験を必ず運んでくるイイ奴です。もっと仲良くなって(チャレンジして)、たくさん運んで貰いましょう!

↓今回の記事が参考になった面白いと思った方は応援クリックお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました