痛い!痺れる、、、ドクターストップか?泣

スポンサーリンク

あ〜ブログが書けない、、、😭

いや書けるのですが、書けないんです。w

プルプルプルプル、、

実は数日前、近くの河川敷で奥さんとキャッチボールをしました。(奥さんは学生時代にソフトボール部のキャッチャーをやっていたので、結構イイ球を放りますw。)

まぁ、、いい歳なので無理はせず、軽い肩ならしのつもりで投げました。

そう、、つもりでした。💦

翌日からどうも肩が痛い、、うーん。

間違いなくキャッチボールが原因、やり過ぎです。

腕を上げたり、持ち上げて保とうとすると痛いんです、今も書いてて痛いです。

仕方がないので、左手で書いたり、ヒジをテーブルに付いて楽な体制にして書いたりと、いろいろ工夫。

と、ところが、

今度は、左手の薬指と小指に力が入らなくなり、痺れてきたんです。

あかん。

奥さん『整形外科いこか?』

『はい、、、、😭』

🚶‍♂️🚶‍♂️🚶‍♂️🚶‍♂️

先生『右肩は五十肩、左手は長い時間ヒジを曲げたままにしていたから筋肉が固まってますね。』

リバビリのやり方が書いてある用紙を頂きました。

(五十肩も筋肉が固まって痛くなる症状です。)

ブログもそうですが、もう一つの趣味であるギターも弦を押さえるのに一苦労、痺れてしまってちゃんと出来ない💦。

先生曰く、痛くても動かして下さいねーとのことなんです。

うー、、、痛いよ〜。

診察後に、こんな↑リバビリのコピー紙もらいました。w

先生『痛みと両立して、やってくださいね。』だって。

↑最初は「振り子運動」

もちろん、もちろんやりますよ!

でもイラストのおじさんが、リアルにおじさん過ぎて地味にショックです。

まるで「貴方も、もうおじさんなんですよ。」と認めたくない現実を、さりげなく突きつけられたかのような平凡すぎるイラストですw。

痛い方の腕を、クルクルと振り子運動のように回すリバビリ。

この時、腕には力を入れず身体の方を動かします、そして、その反動を利用して回転させるそうです。

そして次が、(あと2つだけ紹介。)

これ痛いよ〜。

でも肩の痛みよりもおじさん過ぎるおじさんのイラストに、目がいってしまい心が痛いです。w

五十肩なんて、認めたくないぞー。

(目尻のシワ3本↑、別に書かなくてもいんじゃないの?)

これ、もっと痛い!

肉体的にも精神的にも同じぐらい痛いリバビリ「肩さわり運動」。w

とりあえず継続中です。

あ、先生(医者)に似てるかも。w

(先生のイラストかも)

先生って事にしよう!

趣味ブログ、楽しいまま続けたいのでちょっとペースを落とそうかな、、、、。

(痛みがなくなるまで。)

まぁ、最近始めたTwitterのやり過ぎも原因の一つなんですけどね、これも楽しくて時間を忘れてしまう。

認めたくないけど、身体はもうおっさんなんだよなぁ、、ペース落とさなきゃ。w

↓今回の記事が参考になった面白いと思った方は応援クリックお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました