激安激雑キャンピングカーDIY(カーテン取り付け)

スポンサーリンク

最初に手をつけたのはカーテン。

なぜなら、家にあるベット台と布団セットさえ入れてしまえば、それだけで車中泊できちゃうから。w

意味もなく泊まりたかったし、秘密基地みたいでワクワクできそう。www

まずは、車の窓に仮のカーテンとみなした新聞紙を合てがい、そのサイズにカットします、そして家に待ち帰ると、我が家のカーテンを再利用。

もちろん、今まで住んで使ってきたカーテン(無料ですw)。

先程の新聞紙を合わせてみます。

奥さん『いけそうだね』

『うん。ぴったりかも』

ザックリど真ん中でカットです。

まぁ、なんとかなるもんです。(^^)

そして、4枚のカーテン出来あがるのでした。

カーテンレールに【引っかけるやつ】の間隔がちょっと広かったので、新しく縫って作ってやります。

雑人間なので、↑写真の針を指している部分しか縫いません。(5ミリ程度)

【引っかけるやつ】が引っ掛かればいいんです。w

ちなみに【引っかけるやつ】が足りない時は、20個ぐらいをパックにしたやつが100均で売ってますよー。

『いて!』

お約束のように何度もチクリ( ̄^ ̄)

次は、カーテンを『クルッと束ねて留めるやつ』コイツも真っ二つ。

ここは、たぶん大丈夫だろうと勘!

ボタンは家にあった裁縫箱からいただきです。

どこの家にでも、余ったボタンなんてあるんじゃないかなぁ〜。

どうにかなるもんです。w

とりあえずで。

縫い目はあとで綺麗にしよう。

仕上げなんて車中泊しながらだって出来るはず、今は先に進んでいる感覚が欲しい。w

次はコレ、

曲がるカーテンレール。

便利なものがあるもんです。

これはさすがに買いました。

サイズは6メートルの商品を1つ。

こんな感じで↑車に穴を開けてネジをぶっこむ。

とくに電動工具などは使っていません、金槌とキリで充分。(ネジ穴にしたい部分へ、キリを合わせたら金槌で叩くだけ)

後は、その穴にネジを当てがってドライバーで強引にグリグリ押し込みます。

目分量でなんとなくくっ付けていきますよー。w

はい完成。w

しっかり目隠しできてます。

いんじゃないですか?

車の両サイドは、これでOK。

イェーイ!1回泊まってみよー。

↓今回の記事が参考になった面白いと思った方は応援クリックお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました