空回りしている時のアドバイス、諦めて待つコトも大事なんです。

スポンサーリンク

まいった。

痛い

朝起きたら、どうも首を寝違えたらしい。動かすと、地味に痛いしどうにもなりません。

仕方がないから、ネットで対処法をいろいろと調べてはみるものの、

冷やすのも、マッサージするのもいけないらしく、治るまで安静なんだそうです、どうにもならない。

う〜。泣

湿布か?いや、それ程でもない。

じゃあ、気にしないようにしよう!

ううん無理、地味に痛いもん。

困った

むかーし、こんなどうにもならない怪我をした事あったなぁ〜って思い出すw

大好きだったスノーボードで、ジャンプ失敗、、胸から派手に落ちて肋骨にヒビ。

湿布や痛み止めは使ってたけど、痛かったなぁ、足とか腕の骨折と違って固定出来ないから、動くたびに痛いの。

笑ったり、大きな息を吸った時など。。

1番嫌だったのが咳。どうにも、、、w

どして😢こんな時にヒャックリまで始まるの?www と、もう、、苦笑い。

大きく息が吸えないと思うと何故か吸いたくなるし。www

そんなことをしながらも、普通の生活ができるようになり治りかけてくると。雪のシーズンが終わっちゃう!って焦り、行っちゃった。(若かった)

結局、プチコケして、、

また、もと生活に戻る(アホだねw)

ガッカリ、、

またヒャックリが、始まるし、、w

ふふふ

こんな時は、待つしかないんだと、諦めた方が良いのだと学びましたw

諦めた

それから

身体の怪我以外にも、

気持ちの怪我でもおんなじだと思う時があります。

待つしかないんだなぁと、、、

精神的な悩みだったり、仕事で行き詰まったり、人間関係だったり、何をやっても空回りする時。

そんな時は、きっと怪我をした時と同じで、ジッと治るまで、安静にしてるのが良い場合だってあると思います。

余計な事しない、考えない、、

(瞑想も良いですよ↓)

そんな時ぐらいはさ、旨いもん、いっぱい食べてさ、サッサと寝ちゃおう!

諦めて待ちましょう。

↓今回の記事が参考になった面白いと思った方は応援クリックお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました