PR

少しの我慢で収入は大きく変わる。(たまご理論)

スポンサーリンク

我慢ができる人は、儲かるようにできていると言われています。

これくらい何ともないぜ。

同じように、

目標を持っている人も、将来に渡って収入が高くなるという研究結果があります。

(科学が証明、目標と我慢は凄い!↓)

目標は、生まれや育ち、性格、教育レベルなど、何かのハンデとは関係なく、誰でも持つことができます。

そして、その目標が決まってしまえば、少しぐらいの我慢なら出来てしまうのではないでしょうか。

(目標を達成したい気持ちが心を支えてくれる)

つまり『我慢』ができる人は、達成したい『目標』を持っているということです。

この2つの関係は切っても切れない関係なのです。

そこで、

少しの我慢と目標が、なぜ大きな収入を生むのかという話をサクッと紹介したいと思います。

わかりやすい『たまご理論』というお話。

(有名ですが。)

産みたての卵。

ニワトリの卵を貰ってきた人が、その卵をどう扱うのか?で未来が変わるお話です。

①喜んで目玉焼きにして美味しく食べまーす。

②いや我慢してニワトリに育て、鶏肉にして食べます。

③いやいや、ニワトリに育てたら卵を産ませ、さらに育てて養鶏場を作ります。そして、その利益で卵も鶏肉もそれ以外も買って食べます。

なるほど。

未来の為に『我慢できる人』は儲かるように出来ているようです。笑

(まぁ、こんな単純で簡単に行くものなら何も文句などないのですが、、)

デカすぎる

(でも、出来るかもしれない!?と思わせてくれる超お勧めの本があるので紹介です。↓これ)

こちらもお勧めです↓

↑この本に書かれていたのは、普段の生活の中に『少しの習慣』(少しの我慢)をつくることで、大富豪になれる方法です。

興味を惹くのが、決して難しい内容ではなく誰にでもできる方法が書かれている点です。(バビロンの大富豪↑)

代表的な方法を紹介すると、毎月の収入から、10%だけ貯蓄に回すやり方。

10%

この10%作戦は、おすすめです。

アンケート調査によれば、ミリオネアを達成した人達の22%は、コツコツと貯蓄と投資を積み上げた結果だったそうです。

つい使ってしまう飲み会や趣味、休憩のコーヒー代など、

日々の生活を見直しみると10%の削減はそれほど難しくはありません。

そして、その生活に慣れてしまえば、思ったより簡単にできてしまうものなのです。

僕も試してみましたが、ほとんど生活に支障は感じませんでした。

お勧めです。

是非、行動に起こしてみてはいかがでしょうか?

最後におまけ、

数字に自信がある人と、無い人を比べると、資産に大きな差がでてしまうという研究もあります。

数字に強くなるのも一つの方法かもしれません。

【まとめ】

まずは目標を作ろう!そして、卵を貰ったら食べずに養鶏場まで育てよう(笑)。これをお金として考えるのであれば、給料の10%を食べず(使わず)に養鶏場まで(投資などで大きく)育てよう!

僕も電子書籍(ライフハック)を出版してます。よかったら読んでちょ。↓

https://amzn.to/3epCau2
30日間無料で読み放題!『Amazon unlimited会員』

さらに、小説も書いてるんです。良かったら呼んでちょ。

↓今回の記事が参考になった面白いと思った方は応援クリックお願いします!

コメント

  1. […] 我慢できる人は儲かるそうです。w […]