クリエイティブになろう!アイデアを生み出す6つの方法。

スポンサーリンク

良いアイデアはクリエイティブな発想から生まれます。

そこで、

意識するだけでクリエイティブになれる簡単な方法をいくつか紹介したいと思います。

閃いた!

まずは、『クリエイティブになる!』と心に決めること。💦

当たり前のことだと馬鹿にするなかれ、

実はこれ、本当に凄いんです。

心に決めたそれだけで、びっくりするほど環境が変わっていきます、何故なら脳が反応して勝手に動き出すからです。

脳科学では『スコトーマが外れる』といいます。

(視界をさえぎる霧が晴れていくイメージ)

クリエイティブになろうと決断するだけで、頭の中の無意識が、あなたの決意に協力しようと動き始めるのです。

例えば、「歯が痛いので歯医者さんに行きたい」と考えたとき、

今まで気づきもしなかった場所に歯医者さんが出現した経験はありませんか?

(よく通っていたコンビニの隣りだったり。)

『え?こんな所に金物屋さんあったんだ』とか、、、

これは、◯◯が必要だとあなたが思ったとたんに脳が動き出し、

気がつくように、見えるようにと、今までさえぎっていた目の前の霧(スコトーマ)を吹き飛ばし、

情報を探し始めるからです。

1度このスコトーマを外してしまうと無意識であっても次々と見つけだしてしまいます。

『あ、ここにも、ここにもあった!』と。

(もう少しわかりやすく説明している記事あります。w↓)

霧が晴れてきた!

もちろん意識して探す場合でも同じです。

ドライブ中にハンバーガー屋さんを探そうと意識します、すると、

今まで見えていなかったのに、その瞬間からドライブスルーの看板が目に入ってきます。

(脳は無駄な労力を嫌うので、必要のない知識は頭の中から排除しようとするのです。)

コレを利用するのです。

無意識のうちに探し続けてくれるので、ふとした瞬間に驚くようなアイデアが出てくる場合があります。

まずは、心に決めるところから始めましょう。

ドライブスルー

次に、知って頂きたいのが、

フォーカスクリエイティブの関係です。

フォーカスが欲しければ『集中している』状態がよくて、

クリエイティブが欲しければ『気が散っている』状態が向いています。

拡散思考ともいい、実は、気が散っている時ほどクリエイティブな発想になりやすい。

つまり『良いアイデア』が生まれやすい状態です。

(集中力が切れて、疲れてしまった時などに創造性は高まる。)

そこで、この『拡散思考』を踏まえた上でクリエイティブになる(アイデアが出る)6つの方法を紹介してみたいと思います。

まずは、意識的な問題から、

①、人は慣れ親しんだモノ、考え方にいつまでもこだわってしまう癖を持っています。

そこで、

『私、いまクリエイティブかな?』『人と違うことできているかな?』と自問自答する。

1つのコトをやり続けないように、ちょくちょく休憩を挟んだり、単純作業を入れたり、10分ぐらいのぼんやり時間をつくってあげて下さい。

おすすめは散歩です、リラックスできて気が散りますw、自然の多い公園などを歩くと良いでしょう。

逆に、締め切りなどのプレッシャーは、良くありません。

(アイデアが決まった後の詰めていく作業にこそ締め切りは生きます。)

②、音楽や動画などを見て、楽しい気分になってからやると良いアイデアが生まれやすい。

ただし聴きながらはNG、アイデアが出てきそうな錯覚におちいりますが、実際には結果が出ていなかったという研究結果があります。

(ほろ酔いも良いそうですよ。😊)

やっぱ、コレだよな😊

では、少し積極的な方法も説明してみたいと思います。

③、『シャワーを浴びる』です。

これが、研究中もっとも大きい結果が出た方法です。

それも老若男女すべての人達に効果がありました。

なんと!シャワーを浴びている時間に良いアイデアが浮かんだ人、72%

(特に朝のシャワーがベスト。)

意外でしたが、強くおすすめします。

④、孤独の時間。

毎日1〜2時間は確保したいところ、ただしメリハリが大切で、他人と居る時間と1人の時間とを交互にいれかえて、脳を活性化させると良いそうです。

1人で散歩に行こう!

5、思考回数を増やすこと。

何日もかけて、思いつく限りのアイデアを紙に書き出します。

コツは、その没になったアイデア同士を組み合わせてみる、もしくは矛盾する二つの事を共存させてアイデアを創造するなど、

(例えば、働かないけど儲かる会社とか、安いけど高価な物とか。)

とにかく思考回数を多くこなす。

最後に、

⑥、時間をあけると、アイデアが生まれやすい。

脳が無意識の間に考え続けているから。

(これ、結構大事です。)

アイデアは儚いものです、すぐに忘れてしまいます、思い立ったら直ぐにメモをとりましょう。

おまけ、

目をゆっくり左右に30秒動かすと9分間アイデアが出やすくなる。

【まとめ】

まずはクリエイティブになる!と心を決める。散歩や1人の時間をつくり、アイデアを大量に書き溜めて寝てしまおう!翌日の朝、メモしたアイデアに軽く目を通したらシャワーを浴びる。

↓今回の記事が参考になった面白いと思った方は応援クリックお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました