楽観的に考えよう。(7つのアドバイス)

スポンサーリンク

ピンチや逆境に遭遇してしまったとき、、

楽観的に考えられる人ほど、余裕を持って乗り越えることができるそうです。(挫折を覚えることなく)

そこに根性や精神論は入りません。

なぜなのでしょうか。

どして?
前回の関連記事です。↑

まずは、楽観できない人たちの特徴から見てみたいと思います。

それは、

◯つらい現実から目を逸らしてしまい、ネガティブな面だけを見て執着してしまう人。

または、

◯完璧主義に陥りやすく、解決するために根性や努力で乗り越えようとする人です。

それに対して楽観的思考の持ち主たちは、

ムリと感じたら一旦距離をおき、執着せず、今できなくても今後の状況しだいでは好転するかもしれないと長期目線で眺める。

そして、「できそうだな」と思える部分をさがしだすと、そこから始めてしまう。

あれやこれやと考え続ける(不安を増やしてしまう行為そのもの)ことはしません。

手がつけられそうな部分を探しだすと『なんとかなるだろう』の精神で行動をしてしまいます。(1つづつ順番に一点突破です。)

それ!行っちゃえ!

人間とは面白いもので、一旦行動を起こしてしまうば前向きな思考になりやすくアイデア(解決策)が次から次へと湧いてくるものなのです。

それでは、楽観的思考になるにはどうすればよいのか?その方法も紹介してみたいと思います。(7つあります)

①現実をしっかり観察して楽観的に考える。

そのままですがとても大切です、悪い面ばかりではなく良い面を探し出そうとする。(必ず良い面はあります。)

もし悪い部分しか見えていないのであれば、それは冷静ではない証拠です。

コツは、恐怖から意識をそらさないこと。

逃げれば逃げるほど恐怖心は大きくなるもの。そして、対応はもっと難しくなる。

この恐怖から何が学べるのだろう、何の意味があるのだろうと向き合い、根性に頼るのではなく向き合って意味、現実を見つめましょう。

②他人に優しくする。

意外かと思いますが、焦っているときはパニックになり冷静ではいられないもの、膝(ヒザ)までしかない浅瀬で、溺れているのと同じです。

実は、そんな時にこそ人に何かをする(親切にする)と心が落ち着くものなんです。

なぜなら、

自分ゴトでは冷静になれなくても他人ゴトとなると言葉を選び丁寧に伝えざるを得ない、沸騰した頭を第三者的な考えにしようと無意識に冷そうとするからです。

そこで、

改めて自分の問題に立ち戻れば、溺れていない状況に気づくことができるのです。

③普段からいくつかのコミュニティーに参加する(snsでもよい)

やはり人間は集団の生き物、他人とのコミュニケーションは心の支えになるもの。

アウシュビッツで監禁されていたユダヤ人たちが孤独から自分たちを守るため、互いに壁をたたきあったというお話があります。

その音を頼りに『あ〜仲間がいるぞ、、』と、存在を確かめ合い不安や恐怖を和らげたといいます。

孤独な状況化にいた者と比べ、精神を保ち続けることができ、生きる希望が持てたそうです。(科学的にもオキトシンの分泌により扁桃体の活動を抑える働きがあるそうです)

[アウシュビッツとは]
ナチス・ドイツが戦争中に推進した人種差別による強制労働、最大級の犠牲者を出した強制収容所。収容者の90%がユダヤ人。

Wikipediaはこちら↓

Wikipedia
アウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所

④憧れの人物をもつ、ロールモデルをつくる。

あの人のような人生、行動をしたい。あーなりたいなど。

反面教師でもよい。(あんな人にはなりたくないでも良い。)

⑤運動習慣。

健康的な身体を持つと、ネガティブな思考に偏りづらくなり、より楽観的な考え方になりやすいです。

まずは散歩から始めて、少しずつハードルを上げていきましょう。

⑥生涯にわたって学習を続けると決める。

そう思うことで、逆境を乗り越えられる一定のパフォーマンスが保てるようになります。

学びの態度が、不安、恐怖を克服する。

歳をとると頑固や怒りっぽくなるのは学ぶ姿勢が低い人に多いものです。

学ぶ姿勢は、自尊心を高め、人生の目的を高め、健康で良い睡眠をつくり、誘惑にも強くなります。

学ぼう!

⑦ストレス発散の行動リストをもっておく。それもたくさんあるほど良い。

(おすすめ本です↓)

20〜30個のリストが、理想。

たくさん持っていると思うだけでも余裕ができるし、数が多いと飽きないものです。

ユーモアや「お笑い」などもおすすめ。

【まとめ】

現実から目を逸らさず、完璧主義を捨てる。『なんとかなる』の精神で行動しよう。普段から楽観的思考になれるよう、コミュニティーに参加して、運動、学び、目標を取り入れよう!そして笑いのある毎日を過ごそう。

(参考図書↓)

本当の幸せについて書かれた本。心理学が教える幸せ、自分を生かす強みの知りかた、具体的な方法をチェック項目を交えてわかりやすく解説してくれます。

30日間無料で読み放題!『Amazon unlimited会員』

僕も電子書籍を出版してます。よかったら読んでちょ。↓

Amazon.co.jp : ikuokoge

↓今回の記事が参考になった面白いと思った方は応援クリックお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました