どうして人は、動きだせないのか?【たった1つのアドバイス】

スポンサーリンク

仕方がないのです💦

だって人は現状維持したがる生き物だから、、

うん、辞めておこう、、、

人間だって動物、動物的本能で変化を嫌がるのは、どちらも同じなんです。(現状維持バイアスと言います。)

変化とは今までとは違う行動すること、動物の世界でいえば「今まで安全だったやり方」から離れて行動を変える危険な行為です。

だから、本能が躊躇(ちゅうちょ)してしまうのも仕方がないのかもしれません。

そこで、、

幸福度をしらべた面白い研究を紹介。

迷ったときに行動をおこした人たちと、起こさなかった人たちを2グループに分けて行った研究。

半年後まで追いかけた幸福度の結果は、『迷った時はやってみる』を選んだ人たちに大きく軍配が上がったそうです。

また同じようなバイアスの研究で、

人は、普段の生活、日常にありふれている出来事、見慣れたモノゴトを見ると、誰でも自分は他人より上手にこなせるし良く理解していると思い込む傾向があるそうです。

ところが不思議なことに、

めずらしいこと、聞き慣れないこと、専門的な分野になってしまうと、他の人と比べて平均よりかなり低く思い込んでしまう。

(他の人達だって同条件、同じように聞き慣れてないし解らないのは一緒なのに)

これが新しいことや何かに挑戦できない理由。

ちょっとやってみよーかな。

そこで、今回は行動を起こすための小さなアドバイスを1つだけ紹介してみたいと思います。

まずは、動き出せないのが自分の心の弱さだと決めつけず、動物的本能が邪魔をしているだけなんだとしっかり理解すること。

そして、

『なぜ?』を『なに?』に変えてみよう!

それだけです。

『なぜ?』はネガティブになり易く

『なに?』はポジティブになり易い(被害者思考から成長思考にスイッチする)からです。

つまり、なぜ駄目だったのか?ではなく何が足りなかったのか?にスイッチすること。

まずはここから始めよう!

【まとめ】

動きだせなくて当たり前。だってそれが動物の本能だから。そして、なぜ駄目なのか?ではなく何が足りないのか?にシフトチェンジしよう!

お勧め本の紹介です、意志の力が脳の中でどのように決まっていくのか?そして、それを逆手に取る方法が書いてあります、人生に役立つ必須本。↓

30日間無料で読み放題!『Amazon unlimited会員』

僕も電子書籍を出版してます。よかったら読んでちょ。↓

Amazon.co.jp : ikuokoge

↓今回の記事が参考になった面白いと思った方は応援クリックお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました