本当?性格は2年ごとに変化する。

スポンサーリンク

なんと!

性格は2年で変わってしまうことが、研究によってあきらかに!?

う、嘘だ〜!!

もちろん何もしなければ、そして、いつも通りの生活をしていれば変わりません。

でも、

自分を取り巻く環境の変化だったり、日々の行動を変えていけば、性格も同じように変えることができるのです。

そして、性格の変化は、収入や恋愛への影響だけでなく、なによりも人生の満足度を大きく引き上げてくれるそうです。

あ〜幸になれるのね。

研究によってあきらかになったのは、

30代〜40代までにつくられた性格の半分、約50%は変わらないものの、残りの50%は変えられるという好結果。

とくに、神経症的傾向(メンタルが弱い人、不安になりやすい人。うつ病など)は変わりやすいそうです。

ちなみに結婚をすると、男性は外向性が下がりやすく誠実性が上がりやすい。(家族といる時間が増えるから)

いっぽうで、女性は神経症的傾向が下がりやすくメンタルが安定しやすい。(焦りがなくなる、いつも誰かがいてくれるから)

もちろん、あくまでも研究結果(確率が高かっただけ)ですので全ての人に当てはまるわけではありません。

参考程度でお願いします。

他にも面白かったのが、

17歳前後に聴いていた音楽がもっとも好きなりやすく、趣味の嗜好が、ほぼその時代に聞いていた音楽に決定する。

シャカシャカシャカ

また、20年間!も被験者を追いかけた凄い研究結果では、運動不足に性格をネガティブにしてしまう傾向があると、わかったそうです。

協調性、外向性、誠実性、開放性がマイナスになり、なんとその確率は病気になるよりも高かった。

たったの2年で性格が変わってしまうことを考えると運動習慣は一生続けていくものだと考えるべきですね。

ジムやスポーツクラブ、もし結婚(カップル)しているのであれば2人で散歩するなど、仲間がいる環境に相乗効果が高そうです。

また、歳を取るごとにメンタルは安定するといった結果もあります。

さらに、『歳をとることをポジティブ』に捉えると寿命が9年伸びるそうです。

歳をとるのも悪くなさそうです。笑

さらにさらにもう一つ、色んな事にチャレンジすると脳が8年若くなる。

【まとめ】

性格は自分次第で変えられる。つまり人生の満足度も自分で変えられる。楽しく歳をとって色んな事にチャレンジしよう!

遺伝でも環境でもない第3の性格、本当の自分みえるなど、簡単な心理テストもあり丁寧に説明してくれます。人間関係に悩んでいる人、リーダーとして周りを巻き込んで何かを達成したい人に。↓

30日間無料で読み放題!『Amazon unlimited会員』

僕も電子書籍を出版してます。よかったら読んでちょ。↓

Amazon.co.jp : ikuokoge

↓今回の記事が参考になった面白いと思った方は応援クリックお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました