億万長者にだってなれる。あなたの性格を変える3つの方法。(初級編)

スポンサーリンク

ドイツからの研究です。

億万長者2万人以上を対象に、科学的に1番信用できるとされるビッグファイブテストを使って性格チェックをおこないました。

答えは、リスク許容度、開放性、外向性、誠実性、メンタルの強さが大きく目立つという結果に。

性格には習慣という鍵がある。

ビッグファイブのWikipedia(詳しい説明)はこちら↓

ビッグファイブ (心理学) - Wikipedia

まぁ、、(笑)

わざわざテストなんてしなくても、上の結果を見る限りある程度、予想通りだったかもしれませんが、、、

そこで今回は、億万長者までとは言わなくてもあなたの性格を変える、理想の性格(億万長者の性格にだってなれる)になる為にはどうすれば良いのか、その方法を紹介してみたいと思います。

どの習慣を選ぶ?

まずは、最も手っ取り早くそして確実な方法から紹介。

それは、『運動習慣』です。

運動量は多ければ多いほど誠実生、外向性、協調性、開放性があがると数々の研究で明らかにされています。

全ての能力が向上するもっとも優れた習慣なので、普段の生活に取り入れることをお勧めします。

6000人を20年追いかけた研究からも、元々の性格、歳、性別、老若男女に関係なく全ての人に効果がありました。

運動は毎日おこなうのが大切で、散歩、庭いじりなどハードじゃなくても良いので身体を動かす習慣をつくりましょう。

そして2つ目は、科学でも効果があると認められてきた「瞑想」です。

開放性、外向性、メンタルの強さが上がると言われていて、5分からでも充分に効果が期待できます。

目標は1日30分、少しずつ伸ばしていきましょう。

なんかいい時間よね。

3つ目は、自分を信じること。

心ができないと思うと、それはできなくなってしまうものです、出来ると認め変われるんだと信じることが大切です。

自分を信頼し行動してみてはいかがでしょうか。(研究でも、実際に信じるだけで変わっていく人達は本当にたくさんいたんです)誰でも変われます、大丈夫です。

でも、そんな簡単に言われてもね〜と思った方。

上記で紹介したような運動や瞑想は、いきなり始めるには荷が重すぎると感じたかもしれません。

そう思う方にアドバイスしたいのが、習慣そのものではなくて『どうすれば続けられるのか?』に意識を向けた方法です。

もし運動週間をつけたいのなら、最初は毎日一回の散歩でもOKと決め始めてみる、それでもダメなら靴をはき玄関から一歩でればそれだけでもOKにする。

また、瞑想を始めたいのなら一瞬でも良いから座って目を閉じるだけの習慣(続けることに意識を向ける)にするなどです。

とにかくハードルを下げて、いつも決まった時間におこなう、例えば夕ごはんを食べた後にすぐやるなど。

時間を決めてしまえば迷わなくなるのでお勧めです。

とにかく『続けること』。

バカバカしいぐらいの気軽さにするのがベストです。

やらない日があると気持ちが悪いと感じれる所まで習慣化できれば後は大丈夫、その後は勝手にレベルがアップしていきます。

できちゃった。(^^)

もう一つのおすすめは、成果をみるのではなくプロセスに注目する意識です。

少しずつ進んでいく『プロセス』に注目する。

例えば、パーティーで初対面の人と仲良くなるのが目標なら。

パーティーに参加しただけでも少し進んだね?行こうと思っただけでも凄いよね?計画を立てただけでも立派な行動だよね?と『プロセス』に注目して自分を褒めてあげる。

大きな成果ばかり見ているとガッカリしてやる気がなくなってしまうのが定番です、小さな成果や途中経過も立派な成果だと認め、しっかり自分を褒めていきましょう。

先ほどの玄関を出るだけの運動習慣でいえば。

気がついたら近くのコンビニにまで散歩するようになってるぞ、雨の日でも靴をはいて一歩外に出たぞとか。

とにかく途中経過を立派な成果だと認めましょう。

最後は、もっとも強力でシンプル、なおかつ研究で1番効果が高かった『if-then』(イフゼン)ルール。

『もしAならBをする』をあらかじめ決めておくだけのシンプルなルールです。

この【あらかじめ決めておく】ことが、とっても大事。

意思の力をほとんど使わずにできてしまう本当に強力なテクニックなんです。

先程も書いたように、できない、やりたくないと感じるのは迷う時間があるから、、選択する余裕があるから、、、それを潰します。

例えば、めんどくさいなと感じたらすぐ動く。

つまり、めんどくさいAと感じたらすぐ動くB。(もしAならBをするです。)

後回しにしたいAと思ったら今すぐBをやる、メモる、動く、頼むなど、めちゃくちゃシンプルなテクニックですが強力です。

我が家では、朝の散歩から家に帰ってきたらA、直ぐ筋トレをするB(笑)

決めて置かないと迷ってしまい楽な方を選んでしまいます。

いつも左と決めてるんだ!

などなど上記の行動を、自分のなりたい望ましい性格に向けて行動をしていく、

やり続けていくことで性格が本当に変わってしまったという研究はいくつもあります。

理想の性格、理想の生活の『フリ』をし、それを続けるうちに本当になっちゃった。という研究は本当に本当にいっぱいあるんですよ。 

貴方も間違いなく変われます。

【まとめ】

大丈夫!誰でも性格は変えられます。運動を習慣化して理想の自分になろう!

お勧めの本

上記で説明した、科学的に1番信用できるとされるビッグファイブ性格テストについて書かれています。診断テストもついているので遊べると思います。それ以外でも自分の価値を活かす心理的テクニックがたくさん書かれていて勉強になります。↓

30日間無料で読み放題!『Amazon unlimited会員』

僕も電子書籍を出版してます。よかったら読んでちょ。↓

Amazon.co.jp : ikuokoge

↓今回の記事が参考になった面白いと思った方は応援クリックお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました