無料で見れますよ!w銀座をぶらぶら楽しむ方法。

スポンサーリンク

昨日は夫婦2人の思い出の場所に行ってきました。

有楽町駅にある帝劇ビル地下2階のお店、ここで僕らは出会い結婚。

カフェ・ド・セントロさんには本当にお世話になりました。

実は閉店が決まってしまい、最後のさよならパーティーに参加です。

(ビルのオーナーさんのご好意で1年間は現状維持してくれるそうなので復活する可能性はありますが。)

その辺の話はまた今度くわしく書きたいと思います。

今回は、、、

飲み会が終わったあと、少し歩きたくて夫婦で散歩した、

その時の銀座の風景を暇つぶしにでも見てやって下さい。w

(面白い建物がたくさんあって楽しめますよ。)

夜の銀座は、なかなか華やかです。

まだまだコロナの影響を受けていますが、人通りもそこそこあり個性的な建物が元気にライトアップされています。

ねじってますね〜。

さすがです。

外人さんもチラホラ見かけ、おんなじように写真を撮ってました。w

これもよくわからないですが凄いデザインw。表面の質感も気になります。

とにかく豪華な感じは伝わってきますね。

エルメス。ですか?

もう建物自体が宝石みたいですが、のんびり歩いているだけでも、いろんな建物があって飽きません。

こうゆう『銀ブラ』も、そこそこ楽しめるのではないでしょうか。w

ついぶらぶら築地まで歩いてしまい、歌舞伎座↓もカシャ。

新しく改築されたので綺麗ですね。

再び銀座に戻ると、そのまま奥さんが予約してくれたビジネスホテルでお休み。zzz….

(もうベロベロの酔っ払いです。)

次の日もちょっとだけ。w

ご存知、銀座ライオン。

デカすぎるビアホールは一度見る価値あり、ビール好きには最高です。

大学時代に食べた「数珠つなぎたこ焼き」まだ売ってんのかなぁ、うまかったなぁ、、、。

最後に、

これ。

ルイビトンの個性的なビル。

いったい素材は何を使っているんだ?

海のゆらゆら感をだしているのかな?

(ガラスを使って表現しているのだろうか、それとも特殊なプラスチックなのか、、、)

1階のエントランス部分。

さらにUPで↓

クラゲかな?

建物だけでも面白い銀座。

はい、現場から以上です。(二日酔いです。)

↓今回の記事が参考になった面白いと思った方は応援クリックお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました