誰でも幸せになれます!お金と時間の関係。

スポンサーリンク

よくある質問ですが、、

あなたは『お金と時間、どちらが大切だと思いますか?』

どっちかなぁ〜

そこで、世界17ヶ国22000人を対象にしたアンケートを紹介します。

アンケートによりますと時間が大切だと答えた人は31%、お金が大切と答えた人は9%という結果になりました。

他にもあります、今度は2択でのアンケート調査。

カルフォルニア大学の(5000人ぐらいを対象にした)研究です。そこでは、64%の人たちがお金と答えたそうです。

拮抗(きっこう)していますね。笑

ところが、、、

幸福感を高く感じたのは、どちらを選択していた人達なのか?の調査では、時間を大切にしている人たちに大きく軍配があがりました。

頭の中では、すぐにでも欲求か満たせる『お金』が欲しい、でも心の欲求を満たすためにはやっぱり『時間』。

ということのようです。笑

時は金なり?

たくさんの研究で明らかになったのは、時間を大切にしている人、時間に余裕のある人たちが幸福になっているという事実でした。

また、

不思議なことに、時間に余裕があるなと思う人は時間は増えていくと感じ、時間に対してストレスをもっている人ほど時間が減っていくと感じてしまう研究結果もあります。

そして減っていく感覚に囚われると、時間を増やそうとするのではなくお金に頼るという悪循環におちいるそうです。

何故なのでしょうか。

(前回の記事「不安やストレス」「やらされる」「追われる」で時間は奪われる↓)

そこで、

まずは「お金より時間を優先する人たち」の特徴(研究結果)を見ていだたきたい。

その後に、なぜ悪循環におちいってしまうのかの理由を紹介します。

そして、解決策も合わせて書いていきたいと思います。

1、幸福感が増大。

時間を大切にする人たちは、収入、結婚、学歴、人間関係など全ての条件に関係なく幸せ感が増えていた。

2、結果的に人間関係が良くなった。(パートナーとのセックスライフも充実)

3、仕事のモチベーションが上がり、ストレスが減り仕事の質、集中力があがっていた。 

他の人たちと比べて働く時間は変わらないのに質があがっている。(お金を目指すとストレスで生産性がさがってしまう。)

つまり、

人間関係によるトラブル回避の時間や、短時間でも結果をだしてしまう生産性、その余裕から時間が生まれる。

たくさん〜

そこで、今度は時間にハマってしまう5つの理由と解決策です、ぜひ参考にしてみて下さい。

気がつくと、もう期限ギリギリ、、

切羽詰まると何故か余計なことをしてしまう、、

そんなことってありますよね。

仕事が詰まると忙しいとわかっているのに飲みにいってしまう、明日テストがあるのにふとしたキッカケで大掃除を始めてしまう、ついつい動画を見てしまう。

そこには理由があるんです。

1、テクノロジーの罠。(携帯など)

土日や休みにメールがくる、LINEがくるなどで休みと仕事の境目がなく脳は休まらない。

一瞬でも目に入ってしまうと、今後のスケジュールを思い出してしまい30分から120分ほど思考が奪われます。(脳に認知的な負担)

友達やママ友などのLINEも良い例ですね。

お休みの日は携帯の電源を切る、◯時〜◯時は電源を切るなど、デジタルデトックスがお勧めです。

2、お金のことばかりを考え過ぎる。(そのままですが、、)

世界のお金持ちトップ数千に入る75%の人たちでも、まだお金が欲しい思っているそうです。

(お金の魔力、恐ろしいですね。)

実は、年収が1000万円前後にまで上がってしまうと、お金では幸福度は変わらない(買い物では幸せになれない)もしくは下がってしまうという研究結果があります。

それどころか、人生がうまく行っていないとすら考えだすそうです。

お金を作ろうとするあまり、お金を作るための時間が欲しくなる、自分の時間の価値が惜しくなり何をしていても勿体ないと感じ楽しめない、、、

(年収1000万を超えるとお金では幸せは買えなくなる理由↓)

面白いのが、

時間のない裕福層の52%は、時間が減るたびにお金を求めてしまうというお話。(執着しすぎて悪循環になり、わからなくなるのかもしれません )

パニックなのかな?

掃除をプロに頼んでしまえば時間は手に入るのに、節約目的で何故か自分でやってしまう。(お金持ちですよ。💦)

何かを購入するのにもムダを省こうと悩み、多くの時間をつかってしまう。

(お金の力を使って)いくつか買ってみて、実際に使いながら選んだ方が、時間も、より良いものも手に入るはず。

つまり、仕事が自分のアイデンティティ(存在証明)になってしまいお金を失う事をおそれてしまう。

それに対して、一般層は生活が苦しくなることを恐れ時間を労働に使いすぎてしまう。

(どちらも時間よりお金を選んでいます。)

3、人間は1人でじっとしてられない(動物的本能)。

だから、どうでもよいTV・ゲーム・ネットなどで時間を埋めてしまう。

何かに熱中することをお勧めします。(熱中することで、自然とぼーっとできる時間も生まれます。)

4、将来の時間を楽観的に考えてしまう。

今忙しいと半年後も忙しいものです。いつか時間がつくれると思っていても、変わらないもの。

将来の時間をコントロールするためには、大きな目標は細かくたくさんに分けて、一つづつこなしていくこと。

こなした数だけ質が上がるので全体が見え、コントールしやすくなりリズムがうまれます。

(漠然とした目標のままでは、漠然としたまま。)

5、人間関係も同じ。

新陳代謝です、「新しい」を取り入れて「古い」は捨てていく。

捨てる事が出来ないと時間は奪われていく。

冷たいようですが、人生のステージで付き合う仲間が変わっていくのは当然なんです。

それは自分のためでもあり相手のためでもあることを忘れずに。(人間関係↓)

【まとめ】

『お金』より『時間』選んで幸せになろう!そのためにはお金に執着しない。そして時間のコントロールを学ぼう。

(こんな本もあります↓おすすめです。)

↓今回の記事が参考になった面白いと思った方は応援クリックお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました