楽しい人生は、目標ではなく価値観を追求すること。

スポンサーリンク

目の前のコトに集中(没頭)しているとき、人は幸せを感じます。

つまり、目標に向かっている過程が1番楽しい!

いくぞー!

幸せは未来にあるのではないと、気がついて欲しい。

目標だけを求めてしまい、その過程が辛いものになってしまうこと、ありませんか?

『今は辛いけど10年後は幸せなはずだ。』

気持ちはわかりますが、プロセスを楽しめるのであれば10年間も、そして10年後も幸せになれるはずです。

それだけではありません、

たくさん努力をしてやっとたどり着いた目標、届いたとしても一瞬の喜びなんです。

人間は慣れてしまう生き物です、その瞬間、その達成感に1度は興奮できるものの生活が落ち着き毎日がまとまってくると当たり前になってしまいます。

そして、また物足りなさから新しい欲求をつくりだし追いかけたくなります。

、、また辛くて長い努力の時間の繰り返し、、

(中には、その辛い体験が大好きな人もいますが、、)

ラットレースとも言うね。

そうなんです。

目標達成を目的にしては苦しいままなのです、そうではなく、その過程を楽しむ、つまり自分の人生の価値観を追求するのです。

目標への追求だけでは、届くまでの鬱々感、もちろん届かない場合もある(挫折)、そして目標は人生のステージで変わってしまうこともありえます、あまりにも不安定。

いつまでも満足できない、足りない人生になってしまう可能性が無いとは言い切れません。

それに比べ、

人生の価値を追求しているのであれば、困難な時にでもその過程じたいを楽しめているので乗り越えやすく、豊かで満ち足りた人生が送れ、パフォーマンスも安定するので成功する確率も上がります。

楽しそうに働く人たちに、お金や人財が集まるのは誰でも納得できるのではないでしょうか。

沢山の経験を積みたい、人の役に立ちたいなどの『価値観』であれば、うまくいかなかったときにでも新しい経験が積めているという実感が得られ満足できます、また凹みづらい。

そして、なによりも価値観には終わりがありません。

一生付き合っていけるのです。

ぜひ、今日から結果だけではなくプロセスにも焦点を当てて楽しんでみてはいかがですか?

どこまでも〜

そこで『あなたの価値観をみつける』ちょっとしたアイデアを紹介したいと思います。

以下の質問に答えてみて下さい。

◯余命一年と宣告されたら何がしたいですか?

◯あと数分しか生きられないと知った瞬間、携帯で誰に何を伝えますか?

◯自分の葬式で集まった人達に何て言われてたら嬉しいですか?

◯自分が現在80歳だと仮定してください、振り返ったあなたの人生とは、どんな人生でしたか?

この質問に答えてみれば、いま自分が何に喜びを感じるのか分かるかもしれません。

ぜひ、参考にしてみてください。

最後にアドバイスも。

目の前のことに集中(没頭)し楽しむ為には、目的は一つに絞るのがおすすめです。

複数(マルチタスク)だと楽しむことが難しくなります、1つづつこなしていきましょう。

映画を人生に例えるなら、2つ3つの映画を同時に見てしまうのと同じこと。

どんなに面白い映画も楽しめないのと同じ、またネガティブに囚われると見ている画面の隣に大きいネガティブな映画が上映されているのと同じで集中できない。

あわてない、一つづつが1番速いし1番楽しい!

【まとめ】

目標を追求するのではなく自分の価値観を追求して楽しい人生を送ろう!まずは自分の価値観を見つけてみてはいかがですか?

実は、マルチタスクよりシングルタスクの方が優れている↓(おすすめです。)

↓今回の記事が参考になった面白いと思った方は応援クリックお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました