習慣を後押しするテクニック。

スポンサーリンク

まず知って欲しいこと、それは意思力には限界があるということ。

そして、意思力が強い人ほど意思力を使っていないということ。ん???

もう、知らねー

実は、、

意思力が強そうにみえる人は『やろうと思っていなくてもやってしまう状況』を作るのがうまいんです。

ややこしいですね。笑

先に答えを言ってしまうと、無意識にやってしまう状況づくり、勝手に身体が動いてしまう『習慣づくり』が上手なんです。

だから、意思力を使って集中するのは最初の習慣づくりの時だけ。

小さく始めて、一つずつ、少しずつ、、、

ほんのちょっと、、

ついつい頼ってしまう意思力、何度も決意しては続かなかった経験、誰しもあると思います。

大人でも扱いが難しいこの意思力は、頼れば頼るほど上手くいかなくなってしまうもの、初日にはあった大きなやる気も時間が経つにつれてしぼんでしまう、まぁよくある話です。

ひょっとしたら意思の強い人なんて、この世の中には存在していないのかもしれません。(最近そう思うようになりました笑)

もしかしたら強いと思われる人たちは、ただただ使い方のコツを知ってるだけなのかもしれない、と。

そこで、90%の子供達が難問に挑戦してしまった魔法の言葉を紹介したいと思います。

それは、『まだ出来ないけど慣れれば出来るよ』『まだ辛いけど続ければ楽になるよ』の2つです。

今日より明日、明日より明後日の方が上手に、楽に出来るよという『当たり前』を説明しただけの言葉。

『そんなの知ってるよー!』と、

バカにされたような気分になりますが、子供たちは素直なのでちゃんと受け取って実践できているようです。

でも、これは大人になっても同じですよね。

すぐに結果を求めてしまう焦りをいったん横に置いて、ゆっくり、できることなら楽しみながら継続していく習慣が、結局のところ1番なんだと受け入れるしかないようです。

朝の習慣。

それでは、本題の習慣を後押しするテクニック、紹介していきたいと思います。

まずは、いそがずあわてず、習慣は必ず一つずつ身につけること。

実験科学の結果では66日(約3ヶ月)あれば習慣になると言われています。

あくまでも実験結果、個人差あります。

ですので1年で多くても4つ(え?それだけ?)、あせる気持ちもわかりますがアレもコレもやらない事がとても大切です。

もうわかってるハズです、アレもコレもと手を出してしまえば結局続かなくなるということを、、、

大きな成果は時間がかかるもの、長い期間が必要なんだと受け入れ、一生続けていく習慣だと思って小さく1つずつ身につけましょう。

最低でも数ヶ月、できれば年単位で考えるクセがつくと、いい意味での『諦め』が自分を落ち着かせてくれるので、焦らずじっくり、コツコツやろうという気持ちにさせてくれます。

ーーーーー

心の準備ができたら細かいテクニックです。

つぎは、場所、時間、キッカケを固定する。(例)お風呂に入ったらすぐ、12時にいつものテーブルでなど。

もともと習慣になっているものにくっ付けるとうまくいきやすいそうです、歯磨きの時や、ご飯をたべたらすぐ、帰宅した直後、寝る前に、、、

(普段から細かいクダラナイ習慣を作っておくと習慣力が付くのでオススメ)

時間は朝が1番オススメ、脳がまだ新鮮なので意思力がたくさん残っていて作りやすいです、自分がもっとも挑戦したいやりたい習慣を試してみてはいかがでしょうか。

いつもの時間に。

なんども言っていますが大切なのでもう一度言います、習慣は小さく始めてください、そしてちょっとずつ大きくしていく。大きくするのにも小さくです。

安心してください最初は小さくても、始めさえすれば脳は勝手にエスカレーとしたがるものです。

ーーーーー

逆に誘惑に打ち勝つ方法もご紹介、『3分待つ作戦』です。

お菓子を食べたい、タバコ吸いたいな時など、吸っても良いけど3分待つ(だんだん時間を伸ばしていく)、人間は辞めようとすると辞めれないものだが先延ばしはできてしまうもの、これを利用します。

もう一つは20秒ルール。

やりたいことを前日などに20秒早く出来るようにセッティング。

例)机に教科書とノートを開いた状態で置いておくなど。

逆に辞めたいことは20秒手間取るようにセッティングする。

例)タバコとライターを別々にしまう、つい遊んでしまうゲームアプリをフォルダーのフォルダーの中に入れるなど。

そして最後は睡眠です。

6時間以下の睡眠は意思力の低下、10時間以上の睡眠は心臓やその他の臓器に負担がかかり早死にしやすくなると言われています。

心理学者のオススメでも、労働時間は1週間で35時間前後が意志力、仕事の成果が最大化するそうなので、最低でも2週間に一度は休日を入れ、残業はほどほどにして帰宅、睡眠はしっかり摂りましょう。

習慣はいちど身につけてしまえば、出来ない日が続いたとしても1.2日程度では途切れないそうです、ただし、できなかった自分を責める【自己嫌悪】をやってしまうと途切れやすいのだとか。

取り戻そうとするのではなく、一回飛ばしてしまうぐらいの『ま、いっか!』の精神を忘れずに。

【まとめ】

意思力には頼らない。すぐに結果を求めず小さい習慣から始めよう(長期戦が基本です)。コツは朝の時間とキッカケを固定すること。そして、できなかった時は『ま、いっか!』。

王道ですが、お勧めです。↓

↓今回の記事が参考になった面白いと思った方は応援クリックお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました