美味〜い!これがブラジルのローカル料理だ!

スポンサーリンク

先日『キョウダイマーケット』というマニアックなお店に行ってきました。

(五反田駅すぐのブラジル領事館があるビル6階です。)こちら↓

ブラジル食品・ペルー食品の通販・卸なら、キョウダイマーケット♪大人気アサイー、その他アサイー関連商品も激安販売中!!
ブラジル食品・ペルー食品を中心とした南米輸入食品・雑貨総合通販サイトです。アサイー、マテ茶、アルパカマフラー、南米商品をお探しならキョウダイマーケット!

このお店では、ブラジル人やペルー人に人気がある日本では珍しい食材がたくさん売ってます。

調味料から調理器具、普段見ることのできない面白い商品が沢山あるので行くだけでも楽しい所です。

(前回の行った時の記事はこちら↓)

こないだは、たまたま近くを通る用事があったので寄りましたが、今回はどうしても食べたい作りたい料理があったので、真っ直ぐ向かいました。w

マニアックな調味料達とガラナ

わーい。買ってきました。

↑写真右上にある緑の缶ジュースは知っている人も多いと思いますが、

『ガラナ』ジュースです。

(元気でますよ〜パワーの源、現地のブラジル人は、このガラナジュースとコーヒーのエスプレッソを一気飲みして朝まで踊って遊ぶそうです)

北海道でも生産しているとか、してないとかw

(あ、ありました。)

あ、ちなみに上で紹介したお店『キョウダイマーケット』さんからもブラジル食材はネット購入出来ますが、

アマゾンで探してみても色々出てきますw、↑これはお勧めのリングイッサソーセージ、大胆サイズなのでBBQあたりで丸焼にすると盛り上がります。w

(このブラジルの流れでアマゾンと言うと、『熱帯雨林のアマゾンで探せば色々出てきます』とイメージしてしまいそうですが危険ですのでやめましょうw、、ネット通販のAmazonです、m(_ _)m余計なお世話ですねw💦)

では調理開始。

今回は鶏肉の田舎料理『フランゴセルベージャ丼』(鶏肉のビール煮)

(豆料理で定番のフェジョン、フェジョアーダは時間がかかるのでパス!)

簡単です。

玉ねぎとピーマンを微塵切り

にんにくの微塵切りを炒めて、色が付いたら玉ねぎを投入

次に鶏肉とピーマンを入れ塩コショウ、オレガノと先程のブラジル調味料を入れるだけ。(味付けはこれだけです)

フタをして煮込むと野菜の汁が出てくるので出てきたら、ビールをひと回し入れます。

10分くらい煮込んでアルコールを飛ばす。

再びフタをして10分煮込む、その間にサツマイモを好きなサイズにカット。

(大根や人参など何でもOK)

こんな感じで。

あとは、サツマイモ(野菜)を入れ火が通れば出来上がり。

冷凍用に大量に作ってます。w

そして、ここからが大事!

お肉のソースや野菜のドレッシングにもなってしまう万能ソース『ビナグレッチ』というものを作ります。

これも簡単に作れるソースなんですが、料理に掛けると味が激ウマになりますw。

トマト、玉ねぎ、ピーマン、あればパセリ

トマト、ピーマン、玉ねぎ、パセリ(今回は入れてません)を微塵切りして、お酢、オリーブオイル、塩、コショウで作った汁に混ぜて漬け込むだけ。

美味しいので大量に作ります。

冷蔵庫に入れて保存、日が経つほど美味しくなります(漬物みたいなものかな?)

今回の料理でイメージすると、こんな感じでw↓

カレーみたいにしてみましたw

濃いめの味付けなので、ご飯をモリモリで、いってほしい!

あー美味かった〜!

↓今回の記事が参考になった面白いと思った方は応援クリックお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました